江川の取組み

こども110番の工事現場


目  的

歩行者や周辺住民に迷惑をかけることが多かった工事現場を子供を見守り、保護する場所として活用することで、犯罪防止効果による地域貢献、地域との連携強化を目指す。

実施要領

子供が危険な状況の時、子供の一時保護と警察や子供の家庭への通報を行う。
  現場事務所に、「こども110番の工事現場」の看板を設置する。


---------  子ども110番の工事現場対応マニュアル  ---------

子供が逃げ込んできたら救助し、落ち着かせて話を聞く。
下記の要領で警察や保護者等へ連絡する。
警察や保護者が来るまで、子供を安全に保護する。

※ 警察などへ通報する場合は、次の要領で行う。
1.「子供が駆け込んできて、110番の依頼を受けたので連絡しました。」
2.事務所の所在地(近くの目標物等)、電話番号、通報者名を知らせる。
3.どこで、何があったのかを知らせる。
4.負傷等の有無や被害状況を知らせる。
5.犯人の特徴(人相・服装など)や逃走方向などを知らせる。
※子供の氏名などは、プライバシー保護のため公表しない。

 

--------------------------------------------------------------------------------

江川の防犯パトロール

 

目  的

毎日の会社及び自宅から工事現場までの往復及び車輌の移動時を利用して、防犯パトロールを行う事によって、犯罪防止効果による地域貢献、地域との連携強化等を目的とする。

実施要領

社有車に防犯パトロールのステッカーを貼り、車輌運転時に防犯パトロールを実施する。

 

ボランティア活動

年に2回の、ロード・オブ・ボランティアを展開中です。

社会貢献の一環として、工事現場や近隣のパトロ−ルも行っています。